LOG IN

フリーランスは毎日が不安定祭

by ほしゆき

久々にちゃんとブログっぽいこと書きます。

というのも今日は12月1日。フリーランス生活を始めて6ヶ月が経ちました。

節目ということで会社員をやめて生きてみたこの月日について、友達とサシ飲みしてるレベルのぶっちゃけで「どうだったか」を書き綴ろうと思います。

皆さんも、私の飲み話に付き合ってやるか〜〜ってテンションで覗いてください笑

フリーランスになってから、キャリアに悩む友達から相談を受けることがめちゃめちゃ増えました。今のまま会社を続けてていいのか?転職したいけど、これといって好きなことがないし、何をしたいのかもわからない。などなど……

「色んなところ飛び回って色んな人と出会って楽しそう」どうしたらそんな風に働けるの?っていう思いから、連絡をくれる人が多いのだけど(働き方についてはまた後日需要があれば書きますね)

ぶっちゃけこの半年の私、毎日が不安定大感謝祭わっしょおおお〜〜〜いって感じでした。

SNSに上がってるバビュンバビュン飛び回って楽しそうな姿は別に偽りではないのだけど、基本楽しい時しかSNSいじってないのでハイライトかき集めみたいなものです。

何が不安定か?

収入と精神です(キッパリ)

そんなものはフリーランスにはつきもので当たり前なのだけど、知っているのと現実的に対面するのとでは全然違うよねやっぱり。

ぶっちゃけ収入面で言うと月収50万いく時もあれば8万の時もありました。たったこの6ヶ月で。8万ってなんなの?バイトしてたほうがいいわ大学生ぶりにもらったわそんな額の月収。

これだけ差額があることには色々事情と理由があるのだけど、簡単に言うと「稼げるのかな……」って不安すぎて、仕事をしまくってしまくってしまくって稼いだ挙句に、精神がおかしくなってまったく仕事ができなくなった感じです。

あんまり落ち込むタイプではないのだけど、「自分にできること」に本気で自信がなくなってしまって、もう何にも出来ない気がしてきて、お風呂にも入れなくなってしまったんだよね。

あ〜お風呂はいらなきゃって思って、それってただ「やればいいだけのこと」でしょう、でもそういう「やればいいだけのこと」もすらも出来ない気がして、布団の上で震えてた怖すぎて。私ってこんな精神状態になるんだな〜って思いました。

3日間くらいそんな状態だったんだけど、友達の力で4日目から全然普通に風呂入りました。

「固定給が欲しい!!!!」ってリビングで騒いでました。迷惑ですね。そしていつでも人は無い物ねだりですね。

フリーランスになって、好きな時に好きな場所で好きなように仕事をするようになって、それは確かに自由だし楽しいこともたくさんあるわけだけど、「会社という組織」の偉大さとありがたさを私は本当に本当に本当に痛感した。

それは保険や税金や社会保障や固定給ももちろんそうなんだけど、自分と「一緒に働こう」って思ってくれている人たちが毎日隣にいて、辛いことも楽しいことも達成したことも分かち合う環境が、どれだけ自分の「働きたい」というモチベーションになっていたか理解したから。

会社員を辞める時私はチームマネージャーという立ち位置にいて、「みんなのおかげだよありがとう」ってたくさん伝えてきたつもりだったけど、本当に誰もいないことの苦痛を知らないあの時の私が、充分な感謝を伝えられたことはなかったんだなと気付かされたし、そのくらい1人がしんどいと思う夜は泣きながら原稿を書いた。(だって仕事しないと月収0円だし)

でも、フリーランスになったことを後悔したことはなかったな。

決断したことを後悔したくないから、強がってそう思うようにしているのかもしれないけれど、固定給が欲しくて泣く夜も、1人が辛くて泣く夜も、文章力の無さに絶望して泣く夜も

そういう自分の弱さや無能さに嫌なほど対峙できることは、ありがたいことだと思った。

フリーランスは、自分で動かなければ収入が1円も入らないけれど

自分の現段階のスキルの価値がダイレクトに金額になって返ってくるのは、「確かな自信」の積み重ねで、その貯金を日々していくうちに、【自分の社会的価値がまったくわからない】という地獄からの距離が遠のく。

自分の何が、どのくらい、どんな社会に必要とされていて、どうしたらビジネスとして成り立つのか

考えながら模索して進む日々は、絶望の繰り返しでもあり「おお!これをこうすればなんでもできるじゃん!」という希望溢れる景色の連続でもある。

自分にしか出来ない、自分のための戦いの中でぶつかる困難だから、100%自分のためのものでしかない。その構図がひたすらに清々しくて、めそめそしてる場合じゃない!と秒で這い上がる理由になった。

社員を辞めても尚、「一緒に楽しいことしよう」と言ってくれる人達がいることがとてもとてもありがたいし、改めて先輩たちの懐の深さや文章力に、尊敬するばかり。己の小ささを知る日々です。

この6ヶ月で所属するメディアも増えて、色んな人たちと出会って、フリーランス仲間ができて、自分の考え方や環境は本当に大きく変わったなあと思う。大変なこともあるけれど、まだまだ挑戦したいことがあるので私はフリーランスを続けていこうと思うよ。

他にもっと楽しいことを見つけたら、きっとあっさり辞めるけど。

でも文章を書くことは一生辞めないだろうと、確信した半年でもあった。

なんやかんやで6ヶ月も経つとこの生活にも慣れるもので、収入も安定してきちゃったので、またここいらで大きく変化すべきだなと企んでおります。

どんな挑戦しようかな、住居どこにしようかなと!

12月の1ヶ月で2019年からのスタートが定まるので、今月も意欲的にメキメキやってこうと思います。

いつも読んでくれるみなさん、友達のみなさん

この通り私は1人では風呂にも入れないようなポンコツで、文章を書けるのも、フリーでいれるのも、全てにおいてみんなの存在のおかげです。

毎日毎秒、本当にありがとうございます。

みんなにとって、読んでよかったって思える記事を私は書いていく〜〜!!!!

OTHER SNAPS