LOG IN

朝窓を開けたら、はじまりの匂いがした。

by ほしゆき

おはようございます。

珍しく通勤電車の中でブログを書きます。

今日から新社会人の皆さん、おめでとうございます㊗️🎊

(わたしもです笑)

今日から高校生の人、大学生の人、おめでとうございます!🏫

特別な朝だから、何を綴ろうかなと考えていたけれど

自分自身にひとつだけ。

「何のためにここにいるのか」

「何のためにいま人生の時間をここに使っているのか」

という問いには

当たり前に心に素直に答えられる姿勢を。

いまこの時の姿勢や想いを、このまま真空パックしてずっと熱ごと保存しておくことが出来たらいいのだけれど

忘れる、ということは自然なもの。

だからこそ、より大切なのは

「温め直すこと」な気がしている。

それは自分自身に問いかけること

問いかけてくれる旧友と会うこと

どんな場所で、どんなことをしていても

ひとりぼっちだって思ってしまうような時も

自分の手のひらがあれば

何度だってまた、包みこんで温めることができるはず。

「一枚の葉に、とらわれては、木は見えん。

一本の樹にとらわれては、森は、見えん。どこにも心を留めず、見るともなく、全体を見る。

それが、どうやら、見るということだ。」

『バガボンド』沢庵

という難しい言葉を心に思い浮かべて

「凝り固まるなよ」と自分自身に伝える、社会人初日の朝です。

OTHER SNAPS